忍者ブログ
好き勝手にいろんなこと書いてます。暇つぶしにドウゾ。
プロフィール
HN:
てんトゥー
職業:
体は学生 心はニート
趣味:
音楽・ゲーム・絵・読み書き
自己紹介:
マイペースに絵を描いています。人物画を描くのは本当に難しいですね。カッコイイ絵が描けるように修行中です。
Web拍手
押してくださると、もれなくてんトゥーの生きる活力源になります↓
リンクについて
このサイトはリンクフリーです。
どなたでも相互リンクとか大歓迎です。
無断でリンクしてもOKです。

サイト名
ノロノロだらだら異見箱

管理人
てんトゥー

URL


バナーURL


フリーエリア
[290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カメのような進みで、3週間ほど前ようやくクリアしました、サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY(ゴッデス オブ デスティニー)

せっかくなので、いまさらですがレビューしたいと思います。

まず結論から言おう

河津秋敏とかがグッジョブ過ぎた。

まぁ、正直、情報が出たときはどうなることかと思いましたけど

やってみたらもう、やっぱり元が元なんで、相変わらず面白いです。

まぁ順番にお話しましょうか

まず、自分のパーティ編成ですが
買う前から主人公は人外と決めていたので、主人公はメカで。
ちなみに、外見は16種類から選べます。ほとんど色違いですが。
その後3人仲間を決められます(つうかこのゲームは強制的に4人PTです)。

一瞬メカメカモンスターモンスターという人外PTが頭をよぎりましたが、さすがに初プレイなので全種族を一種類ずつ入れました。

今回のコンセプトは名付けて擬似家族PTということで

メカ…DON-12
人間女…ロッシーナ
エスパー男…レヴィン
モンスター…ちづる

名前はこんな感じで。

ちなみに自分がメカやモンスターを主人公にすることにこだわっているのは、ただ単純に人外が好きだからとかそういう理由だけじゃありません。

メカやモンスターを主人公にすると、このゲームでは漏れなくカオスな展開をみることができます。
それがDSリメイクでも変わっていないかを確かめるために、メカ主人公にしました。
これが主な理由。

さて、このゲームを知らない方は、カオスな展開ってナニよ?と気になると思うのでまずそこから説明しましょう


その1 ~オープニング~

父親に呼ばれている主人公
スリープモードなのか、画面は真っ黒。
何度も呼ばれて渋々スリープモードを解除するメカ



そしてベッドから起き上がる主人公



この時点で普通の人が持っている常識から若干逸脱しています。

メカをベッドに寝かせる両親。

眠そうに起き上がるメカ。
父親の言うことを話半分に聞いて二度寝しようとするメカ。

おまえはいったい何の目的で作られたのか。

人の話も聞かないで眠そうにしてるこの機械が奉仕型ロボであることは少なくとも絶対にありえません。
この家におけるこのメカの存在意義がそもそも不明です。

挙句の果てに流れる

‥‥ときは ながれ
(主人公の名)もせいちょうした‥‥‥

というそこはかとなく違和感漂うナレーション。
あれかな。アップグレードしたってことかな。

その2 ~NPCがメカに見たもの~

このゲームの主人公の目的は、ある日ふらりとどこかに行ってしまった父親を探しに行くというもの。
道中で、ようやく父親と再開したときのこと

父親がとある組織の幹部で、『大佐』と呼ばれている。

その組織の基地に居る女性の台詞

まぁ たいさに よくにてるわね…
はやく おとなにしてみたいわ!!



お前はいったい何を言い出すのか。



言ってる事にツッコミどころが多すぎてもう何もいえません

まるで、ちょっと普通の高校生と違うけれども決して気にしてはいけないあの人を見ている気分です

しかもこんなセリフが一つではなく、似たような台詞が沢山出てきます。
いやしかしこれは気にしてはいけないんだ…気にしては…

その3 ~大いなる家族愛~(結構ネタばれかも、注意)

とある場面、とある理由で窮地に立たされる主人公達。
このままでは全滅してしまう!

父親:『いかん!爆発するぞ!

(主人公の名)!!あぶない!!!』

いきなり叫んで、爆発からメカをかばう父親。

そして大ダメージを受けて倒れる父親。そのせいで瀕死の重傷を負う父親

その命を賭してまで守ろうとしたものはメカ。

スーザン=キャルヴィンもびっくりなメカ愛っぷりに脱帽。


何がお前をそこまで突き動かすのか。
そのメカはお前にとっての何なんだ。
目を覚ませ!これは有機生命体なんかじゃない!!



…とまぁ、見てもらってある程度お分かりかと思われますが、
このゲーム、ある意味でバカゲーの要素を大量に含んだ作品でもあります。

まぁゲームボーイという、容量の限られたハードの中で、主人公の種族ごとに違うセリフを用意させるというのは無理な相談ですけれども

このゲームは主人公の種族を色々選べるというところも魅力の一つ。製作者側もそれを十分判った上でセリフを当てているはず…ということは


カオスになるってわかっててわざとこんなセリフ当ててんだろ河津?

その証拠に前作の魔界塔士では、全種族でプレイしても違和感が無いような台詞回しになっていた!!
前作で留意していたことが、2作目では全無視なんて、不自然じゃないか!逆なら判るけど!!

ワタクシは、今でも奴は確信犯だと信じております。


だいぶ話がそれてしまいました。
さて、ここでの問題は『DSリメイクでこのアホな展開が変わっていないかどうか』でした。

結論から言うとほぼ…つーか全然変わってねぇwwwww

種族によって語尾や口調が変化するようにはなったものの、基本的なセリフは全く変わっていません。
見た目はメカでも、相変わらず父親に似ていて冒険好きな普通の子供です。

というか、後ほどお話します新システムのせいでカオスっぷりが色々グレードアップしてます。

最高です。最高にバカです(褒め言葉)。
河津GJその1です。

ただこのノリが今の子供たちに理解してもらえる気があまりしないんですがwww
オイラは嬉しかったけど、これ、売れないんじゃねwww


…とまぁ、基本はこんな感じでした。
次回は新システムと、我がPTの内部事情を御紹介いたしましょう!!


拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[01/22 志毘]
[07/06 志毘]
[10/20 志毘]
[10/13 志毘]
[10/02 静稀]
最新TB
バーコード
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]